悪なのさ。

声に出すと叩かれる。
安全な場所から、自らの身を隠して叩くひとがいる。

がんばりを指さし笑う。
ひとのスキを踏みにじる行為を権利だと声をあらげるひとがいる。

そんな世の中。

彼らの側でなければ叩かれる。

だから声を押し殺す。
大切な思いは胸の奥深くに沈め、下心を握りしめる。

でも、
同意なんかしない。
同じになんてならない。

この世の中で、正しいひとにはならない。
 
 
わたしたちは、正しくなんてならない。

大丈夫。

わたしたちは下心で結ばれている。
悪党だから。