どのくらいつまらないかというと。

やっぱり仕事から帰って進めるのは大変だよね。(←1行目からの言い訳)
基本、平日はやすもう。

TRPGさん1号は実装を進めています。

まずはコードの話題を一度は記事にしてみて、どのくらいつまらないかというアピールです。
そうしないと、「またサボってるよね!」って怒られてしまいかねません。
いいわけじゃないよ。
こうしておく方が安心できると、色々といいかなって思ったのです。(そして今後は堂々と記事をサボる計画なわけです。うひひ)

作業はまずはウインドウ作って。

ドラック&ドロップでファイルパスを取得して、
ファイルの読み込みをーというところで
「メイン必要だよね」とか、

「ファイルアクセスなのだからスレッド立てないと」とか、
「アロケータないのねん」とか、
「エラーコード書いてないや」とか
「デバックマクロ引っ張ってこないとね・・」とか

「排他してないや」だったり、
「テスト書かないと」だったり、

色々ぐったり。
ぼすけて。
 
もうね。ヒープのやっつけ具合に全米が泣くよ。
あ、あとでちゃんとWidnowsAPIに置き換えるってば。ほんとだよ。
・・これちゃんと動くのかな。
簡単なヒープも作らないと

いちおう、テストも用意してかないと。
わすれちゃうから直ぐ作るの習慣化しないとダメ。絶対。
テストもつくらないと

VisualStudoのデバッグ起動時のリソースモニターはかっこいいよね。

テスト内容に関してはもう夜なので頭まわってません。
バイトで書いて読むだけです。
もっとカッコいいテスト内容は来世で考えよう。そうしよう。

よし。
こーんなつまらないので、実装の話題はない方が平和だよ。
ピンフ、ぴんふー。

あ、麻雀も作るとたのしいよね。