アップデートそれは非常の掟、出たな!!ツインビー。

無効ポインタをアサートさせるぜ!という粋でいなせな仕組みを調べていたらブラウザ閉じちゃった。
うへぇ。
なんかWindowsがもりもりアップデートしてるし。ゲイツの呪いおそロシア。

しまいにはVisualStudioにもアップデートきてた。
ちゃんとこのあと作業中の状態で復帰するから賢い子なんだけれどね。
アップデートはべんりだよね
ごりごりと進むよプログレスバー。
 
仕方ないので今日は調べものをする日に。
VisualStudioでのDebug実行であれば、_CrtSetDbgFlag()をプロセスの先頭で使えばプロセスの終了時にメモリリークを検知できるんだって。

ちゃんとサイズも出るのかー、これは便利だ。
メモリリークの検知もべんりそうだね

これ、確保した場所は記録できないのかな?
自前Heapでリスト管理しているけれど、流石に全部は追いかけられないからカバーしてもらえると嬉しいな。
  
 
ででん!
今日はアーケードアーカイブスで出たな!!ツインビー配信開始みたい。(←もうサボりはじめた)
デジタル版は気づくと100とか200とか積んじゃうから、いまは自粛中。
でもいいなー。

およ?
さりげなくエクセリオンもでてた。
ふよんふよん。

なんとなーく、エクセリオンはジャイラスとかファルシオンと似てるという気がいつもしていて。
どっちがどっちなのだろうかとか。
ぱくりぱくられ的な「え?しりませんでしたー」テイストの部分。

ジャイラスとファルシオンはどちらもコナミさんなんですよね。
BGMがカッコいいんだよ。

エクセリオンはジャレコさん、1983年作で、感性がついてる3D見えのベースは2Dシューティング。
縦シューティングなのですが、前に進んでいくというよりは、ええと、ギャプラス寄り?いや、編隊が出てきて迎撃する感じだから違うのか。
面白い作りですよね。
よくスーパーとか、駄菓子屋さんの店先に置いてあったっけ。

ジャイラスは1983年、実機が動ける範囲が円状になっているのが特徴の3Dシューティング。
ファルシオンは1987年、そうか、3Dグラス対応だったのかな?動ける範囲が自由な3Dシューティング。
ファミコン3Dシステムという専用の周辺機器をつなげると、ほんとに飛び出して見えるという要素がありました。(当時なので眼鏡というかゴーグルなタイプです)
そしてジャイラスとファルシオンはどちらもファミコンのディスクシステムですね。

ぬ?こうやって比べると全然違ったよ・・。
内緒にしておこう。

そいえば出たな!!ツインビーのステージ1のBGMだったでしょうか。
風の贈り物は名曲ですよね。(ネオシネマ倶楽部のエバーグリーンに収録版もオススメ)

ツインビーの曲は初代のポップな感じからシリーズを重ねて優しいメロディが増えていった想い出。
大スキ。


ツインビーはベルでパワーアップするシューティング・ゲーム。
画面上部から流れてくる雲を弾で撃つとチリンチリンって、ベルがはじけ飛んで。

そのまま弾を当て続けるとベルの色が変わっていって、色ごとに青だとスピードアップ。白だとツインショット。緑は分身でしたっけ?赤がバリヤーだったかな。
チリンチリン、あわあわ、たのしいーって。

100円を入れた直後はいいのですが、しばらくすると画面中ベルだらけでそろどころじゃなくなる。うひ。
もうあっち撃ってベルを持ち上げた後にこっちのベルを白まで打ち込んで、そっちのベルって、ハチになっったーみたいな。
撃ちすぎると色が変わったり最後はハチになっちゃう。
忙しいんですよね、ツインビー。

見かけポップなのに意外と鬼畜なシューティング。
 
レンボーベルアドベンチャーは確か横スクロール・ジャンプ・アクションだったかな。
ついんびー!

この頃のコナミさんはイケイケごーごーでCDもバンバン出してましたっけ。

ラジオもやってらして、「合言葉はBee~」もこの頃か。
姉さんはお元気でしょうか。
今も中古屋でコーナーを独占してるのかな?
いや、流石にもうないかなぁ・・。
ちょっと時間作って秋葉原あたりに足を延ばしてみよう。
中古CD屋さんめぐりはウキウキしちゃうよね。

そいえば、PCエンジンminiに入っていそうなものだったけれど、入ってないと今頃気づいた。
やっぱり他社さんタイトルを優先したのかな。

PCエンジンminiはもうすぐだね。
売れてほしいな。
まだまだいっぱい入れてほしいタイトルあるし。
 
 
がんばれコナミさん。
わたしは今のコナミさんを応援しているよ!