がびーん。ドメイン検索でショック。

ブログ書くのも楽しくなってきたので。

そうだ!ドメイン取ろうと検索したら「取得できまへん」の文字。
あひい、もう飲食店さんに使われちゃっていました。
あるよね、あるある。

悔しいというよりは、なんというか「同じ名前でヘンテコなブログ作ってごめんなさい」の気持ち。
ごめんなさい。

ちなみに普段わたしはエックスドメインさんでドメインを登録していただいています。

確か堅実そうで、お安くて、クレジットカードで支払いができるところ?で選んだような。
エックスサーバーさんと同じ会社みたいですよね。
ドメインの移管をするときにはサポートさんにもお世話になりました。
そしてこれからもお世話になります。(ぺっこり)

ドメインってなんだか凄く難しそうに見えたり、高価に見えたり、管理が大変そうにも見えます。
実はとってもお安いし、ちゃんとしたところに管理をお願いすれば難しいことはないです。
メジャーなドットコムのドメインなどでしたら1年千円チョイだったり。
んーっと、月換算だと100円ちょっとかな?

ちなみにドメインを取得するというのは「一定期間その名前の所有権を持つ」と理解すると大体あっています。

ドメインを所有しているひとが更新をしないと所有権が失われ、他のひとが再取得できるようになります。
ドメインにはインターネット上のアドレスを割り当てることができますので、それによって色々な利用法ができるようになります。

つまりドメイン単体では何かのサービスが使えたり、表示できるわけではないのですね。
あくまで名札なのです。
 
でも。わくわくしますよね。
世界でたった1つのじぶんだけの名前。

その名前さえ覚えていれば世界中のどこからでもたどり着ける。

それは親しい友人を出迎える扉だったり。
同じ趣向の仲間へ向けた展示場だったり。
軌跡を記録するダイアリーだったり。
自慢の商品を販売するお店だったり。

そうそう、ドメインの管理をなさっている会社ではドメインの利用状況が検索できるようになってます。

こんな名前は使えるかな?とか。
いやいや、これは人気あるよねって。
そろそろ再取得できないかなーって。

思いついた名前を検索してみるのも楽しいので、お暇な時にオススメです。
 
ちょっと手順を覚えないと難しいですが、取得したドメインにメールを割り当てることもできます。
ドメインとメールの送受信をするサーバーは繋ぎ変えができますので、A社のメールサービスからB社のメールサービスに乗り換える際にドメインを繋ぎ変えるだけでアドレスはそのまま使えます。

プロバイダを変えるとメールアドレス変わっちゃうからやだなーって悩みとはさよなら。
お気に入りのメールアドレスとずっと一緒というのも、ちょっといいですよね。

まだ設定したばかりなので、新しいアドレスで表示されるのはもう少し時間がたってからですが、
新しいドメインのアドレスは以下に決めました。

comrade.twilightnana.com
 
 
新しいアドレスでもがんばる。