明日のじぶんを信じない。やることを今日きめておく。

プログラム書いてます。
ちにそうです。

人生には辛いことばかりです。
乗ろうとしたバスが行列で乗れなかった。
雨の日に傘が看板と衝突して穴が空いた。
レトルトカレーの封を切ったら洋服がワンポイント模様になった。

いえろおおおおおおおお!!!!

もう死にたいなんて言葉では言い表せません。
(いやそのくらいで死なない方がよいけれど)
 
ですが人類の皆様に朗報です!
ひとには忘却という記憶イレイサーが搭載されています。

忘れちゃいます。
都合の悪いこと。
覚えていたくないこと。

あんちくしょうも、こんちくしょうも、あんにゃろうだって、
みんな、さっぱり、きれいにクリーン。(やったね)

そういえばそんな映画もありましたがシュワルツェネッガーさんは関係ありません。


しかし人類の皆様に悲報です。

世の中には忘れると事態を悪化させてしまうことが多々あります。
がっかりです。

それは例えば昨日やっていた作業であったり、明日作る予定の内容などです。
ええ、もうガッカリがブースト盛りです。
毎日限られた時間で作業を進めていると「あれ?」と記憶喪失になるタイミングがあります。
それを繰り返していると「まぁ、いいか・・」という気持ちに育ち、無事卒業を迎えられます。
 
 
それを防ぐには予定を立てます。(わりと普通な話題)
今回は全体を3つくらいにわけてみます。

まず基礎エンジンの実装から。
これは今回作るものが現実的に可能なのかの判断も必要なので実装が含まれています。
フェーズ1

次にシナリオエンジンを用意します。
この部分に関してはどのようなプログラム言語であっても制作が可能な設計にしているためゴリゴリ作ります。
フェーズ1

最後にゲームデータを作成します。
フェーズ1

意外とあるね。
でも1つずつ。日付も入れなくちゃ。