ひとはパンのみにていくるものにあらず、よし!アニメを観よう。

時速四Km。
確かゆっくり歩く、にんげんの歩行速度がだいたいそのくらい。

魍魎戦記MADARAのアニメ版エンディング曲も似たタイトルでしたよね。
時速四キロの旅。
ひとと違うじぶん、歩みの遅い旅は続くよという歌詞。
大スキな曲で今でもよく聴きます。

原作コミックも当時追いかけたような気がしますが。
ええと、ゲーム雑誌の企画だったんでしたっけ。

あれ?だとすると大分後半に追いかけたのかも。
不思議な世界感だったな。
インドとか、インカ文明とか、というのもアレな表現ですが、独自の世界観で。
チャクラとかそういうものがある世界だったような。

主人公は体で不足している部位を機械で補っているんですよね。
その辺の理由はネタばれになるから書けないですが。

魍魎戦記MADARAはゲームにもなっていて。
コナミさんから何本かファミコンとかでリリースされていた記憶。
当時はコナミさんのファミコンのソフトは音がスゴイーとか偉い感動した思い出。
SCCチップというカスタムチップをを使っているのかなと、勝手に記憶補完されていたけれど違う?あれ。

ネットを検索すると難しい!難しい!と書かれている方を多く見かけますが、あまり記憶がない。
クリアはしたのだと思います。

当時オート戦闘だったかが楽しくてもくもくとプレイしていたような。
で、確かマップ上のキャラが縦長だったような・・。
わたしはBGMがスキなタイトルなら延々とプレイし続けるダメ体質なので。
たぶん、あってる記憶。

あれ?
ちょっと待って、最近このフレーズ多いけれどアルツハイマーだったりしない?平気?
お魚たべてる?
 
 
うん。あれなんです。
何が書きたかったかと言うと、「パンが無ければケーキを食べればいいじゃない」という有名なアレです。
じんせい辛かったら、アニメを生きがいに生きてもいいのではないだろうかって。
最近は思うのです。

突然じゃないよ、ちゃんと前振りしてたよ。
してたと思う。うん。してた。

していたテイスト。セーフ、セーフ。

そこに何の生産性も成長も見込めなくても、今日生き延びることができたなら。
おいしいカレーが食べられるかもしれない。
失くしたと思っていた「それ」にタバコ屋の角で再会できるかもしれない。

ん?最近タバコ屋というのも見かけないね。

赤い筒状のポストとか。
あれやたら頑丈そうだったのに、どこいったんだろう。
筋肉もりもりの郵便局員さんが引き抜いて周ったとか。

ええと、ダンベルに相談かな。
・・・。

それはないかもしれないし、あるかも知れない。

わからないことだから。
ちょっと期待して今日を生き延びてみてもよいのかもって。

ひとまずアニメ観てたのしいと思えたら、それでもいいかも知れないよねって。
辛い時は無気力+3くらいでぼやーっとして。
電車のホームで1歩踏み出す勇気が出てこないくらいの。
「くっ、ガッツが足りない!」みたいな感じ。
 
そのくらいでいいんだよ。
たぶん。
アニメ観よう。

今期はどれが面白いのかわからないので、ひとまず虚構推理と僕のヒーローアカデミアを追いかける。
今期もタイトルは山盛りなので、もう少し観れるのがないのかな?とか、のんびり探そう。
探せばきっと見つかるよね。
あ、締めようと思ったけれど、虚構推理のアニメ版って、監督が後藤圭二さんなんですね。

なるほど、好みかもと感じたのは監督さんのせいかも知れない。
後藤圭二さんが監督をされた「うた∽かた」がとてもスキで、スゴイひとだ!という記憶で名前を記憶してます。
内容はもううろ覚えだけれど、沢山泣いたような気がする。

パッケージ版出てないのかな、えーっと。
出てた!


無気力+3で、もう少しだけ生きよう。
大丈夫。
(アニメって人の命を救ってるんだなぁ)・・っていうお話でおしまい。
 
 
あと鯖。DHA大切だよね。