ハウスクリーニングさんに相談、リベンライズおそうじ専科。

今回はハウスクリーニングのお話。
ステマじゃないよ、ちゃんと宣伝だよ。

普段お掃除を業者の方にお願いしようかなと考える機会って、どんな時?
はてな。

やっぱり「こいつわ無理だー」という案件。
例えばエアコンの内部の掃除とか。

こいつ・・ なんか育ってるなーとは思いつつ。
まぁ熱くなったり冷たくなったり、いい感じに動いてはいるから・・と。
なんとなくやり過ごしてしまう。

日々のことから目をそらすのは長寿の秘訣ですしね。
大切。

ちょっと待って。
ちがうよね!

わたしたちがハウスクリーニング業者さんにお願いしない理由って、そこじゃないよね?!
そこじゃないよね!
大切なことだから二度言うよ!

贅沢だとか、なじみがないとか、そんなことじゃないんです。
そうです。
 
部屋が汚れてるから、そもそもひとを呼べないんですよ!

えー。
みんなそうだよねー。

まずはそこからの道のりです。
お部屋をまずですね、人目に触れても大丈夫なようにしてから。
そしたらばエアコンを掃除してもらって、洗濯機も。

洗濯機って、中をちら見すると「なんか住んでます」ってオーラをどばどば出しているんですよね・・。
お風呂やトイレの水回りもお願いできるそうですから、ここはひとつガンバりどころです。
 
 
お掃除の基本は色々とありますが、まずやることは2つ。

  • ✔ものがどこにあるのかを把握すること
  • ✔ものを取り出せるようにしまうこと

気が付くと洋服やカバン、雑誌やCD、封書やビニール袋。
みんな一緒くたに積み重なっていたり。

これをしてしまうと、どこに何があるのかわからなくなってしまったり、ホコリが積もっても掃除がしにくくなってしまいます。
結果、掃除がおろそかになってしまう。(まぁ、死なないし。いいよね・・的なアレ)
重ね置きは整理整頓の天敵。

禁止!

オススメな方法。
お部屋を掃除しながら整理も捗るスーパーアイテムがコレ。


これ、プラスチック製でちょっと最初は臭いがあったりしますが、雑巾などで拭いてあげれば大丈夫です。(折りたためるコンテナは強度がヘタレなので注意)

見かけ通り頑丈で、3つくらいまでなら積み重ねられます。
まずこれに散らかっているモノをばいんばいん詰め込んでいく。
その際にいらないモノを捨てる。
詰め込んだ内容は目録を作って、テキストファイルなどでメモ。

最後に、タック・シールなどを用意して番号を書き込んで目印。ぺたり。
これでコンテナの中に何があるかわかるようになります。
今は捨てられないものも収納してしまってオッケー。
 
にんげんですね、そんなズバズバ決断なんてできないんです。
迷って迷って、悩んで悩んでもオッケー。
ポイントは迷っている途中のものを見える化しておくことで、そのための目録。
(テキストファイルにしておくと、あとで検索もできますので便利!)

目録があると、そろそろ処分するか決めなきゃな・・って思い立つ時にその場で見直して決めることができる。
荷物を改めてひっくり返す必要がない。

基本はコンテナを1つ用意して、コンテナがいっぱいになったらまた新しいコンテナを用意して、目録を作りながらモノを詰め込んでいく。

そのうち、あれ?コンテナだらけになってきたような・・という事態に気づき、コンテナを増やす前に減らす方向に進もうという気持ちも生まれます。
そんな気持ちが生まれなかったら、えーっと、全部コンテナに詰め込んでしまっても大丈夫!

蓋をした状態だと面積をとりますが、蓋を外して重ねることで縦の面積を圧縮もできますので、1つずつ、時間をかけてもよいのでコンテナを減らしていけばよいです。
最後はコンテナを廃品回収業者さんに引き取ってもらってもよいですしね。

ある程度整理が進んだらコンテナの中身を「よく使うもの」と「たまにしか使わないもの」に分類するのもよいです。
「温度変化に強いもの」「温度変化に弱いもの」を分類してお部屋の中のロケーションを決めるのもよいです。
コンテナの中にものを仕舞うようにして、コンテナの外にほったらかしにしないことを習慣化できたらもう大丈夫!

あと、賃貸の方でしたらお引越しの時にダンボール代わりにも使えますので、結構便利なんですよ。
ダンボールは虫が住み着きますが、プラスチックでできていますので虫も寄ってきません。
 
 
ちがうんだ・・。
無理なんだ、減らせないんだ・・という方はトランクルームで。
キュラーズさんはとかは建物がしっかりしていて安心。

ちがうんだ・・。
季節ものには出番まで眠っていてもらいたいんだ・・という方は宅配型のレンタルストレージで。
minikuraさんはとかは衣装のクリーニングサービスもあって、本などを預けてもお安いのでよいかも。

用途に合わせたサービスを利用すると、モノを探す時間を減らせたり、同じモノを購入してしまうこともなくなったり、広いスペースが必要なくなったり。
結果的に節約になるかもですよね。
 
 
ででん。そして部屋がきれいになったら?
れっつエアコン、洗濯機のクリーニングです!

リベンライズ お掃除専科さんはネットでも評判のハウスクリーニング業者さんなのです。

かゆいところに手が届く「孫の手」企業を目指し、店舗を構えないことで固定費を抑え、すべてを出張サービスにすることでコストを削減されているそうです。
ハウスクリーニングなどで気になるご相談ごと、是非相談してみてください。

サービス内容は水回りのトラブル、エアコン洗浄、排水溝洗浄、バスタブ塗装。
なんと、カークリーニングも。
そうそう、高圧洗浄でベランダ・外壁・墓石のクリーニングもお願いできるそうですよ。
(詳しい最新情報はホームページから確認してくださいね)
 
 
記念日や、1年の区切りのタイミングで(混み合う時期とちょっとズラした方がよいかな?)、個人では難しいお掃除をご相談したいですよね。