だってゲームが遊べるんだよ!、NUC、小型ベアボーン。

先日こっそりリンクしていたコンソールアプリにアホほど時間をかけたせいで、TRPGさん1号は未だシナリオエンジン真っ最中。
真っ最中とマサチューセッツって似てるよね。どうでもいいけれど。

「え?わたしのブログですか?3000記事くらいかなー全然書けてなくてー」みたいな、ちにさらせ文章であれば1記事消費してもよかったのですが、流石にそれどうなのよと思い留まりました。

代わりに「そうだ!記事のあたまで言い訳して胡麻化そう!」と思いつきました。
良心って大切。両親も大切にね。
なんか胡麻化そうとしていることがダダ漏れっぽいですが、気のせいなので気にしないでください。
 
 
■ちょっとだけTRPGさん1号のおはなし!
行パースならたぶんこんな感じでいけそうなのですが。
行パース簡易版
うーん。
これだと間違えて書き換えちゃったよ系ですとか、救えないのでプレーンテキストを採用するのであればサーチしないと危うい気がしてます。
とりあえず走り切ってパーサーだけアップグレードかければいいかなとも考え中。
というところでプログラムのお話はおしまい。(またね)
 
 
昔は。
モバイラーに憧れているダメなひとだったもので、やっぱりノートパソコンに心が向いていました。
当時は個性的なノートパソコンも多かったですよね。

ソニーさんのVAIOシリーズや、東芝さんのLiblettoシリーズ、カシオ計算機さんのFAIVA、NECさんのラヴィ!ではなくLAVIE。

ラヴィ!(ずんずんどこ、ずんずんどこ。

現役でモバイル市場で奮戦されてるのはパナソニックさんのLet’s NOTEでしょうか。
最近はパソコン売り上げが上がってきたってどこかで読んだ記憶もあり。
NECさんが日本のパソコン市場に再参戦って、話題もありました。
盛り上がるといいですよね。

とと、忘れちゃいけない。
IBMさんのウルトラマンPCことPC-100なんていうのもありましたっけ。

カシオペアやモバイルギアもWindowsCE機ながらフルキーボードで人気がありました。
あ、NTTドコモさんのシグマリオンも名機ですよね!
開発はNECさんでしたっけ。

持ち運べるからいいんだよ!って、その当時は思っていました。

賃貸でしたし、お部屋が狭かったんです。
まるで今は一軒家に住んでいて、お部屋が広いかのような誤解を招きかねませんが。
ゴーカイな誤解だよね。(←よっぱらいみたなネタ)
 
 
さて時は移ろい。
持ち運ぶ必要ないんだからデスクトップ彩京、もとい最強時代の到来なのです。
 
ううーん。
気づくとデスクトップ派になってきていました。
途中でミニパソコンも経由するのですが、これ、結構壊れやすいんですよね。

NUCいいよねー。なっくと読むらしいですよ。

いま記事を書いているのもNUCなのですが。
あ。えーっと。
NUCというのはINTEL社が販売している小型パソコンのブランドです。

小型ベアボーンというジャンルにカテゴライズされるのかな?

117 x 112 x 51mm くらいなので。
これがえらいカワイらしいサイズの箱なのです。
まさに箱というか。

はて。日常のものに例えるとなんだろう。
マクド屋さんのビックマックくらい?あ、あの梱包している箱の高さが低い版くらいが丁度同じくらいかも。
とても小さいのです。

小さいけれどボディはずっしり重いかな。
何だろう合金製のシャーシっぽい。
メモリとストレージ(HDDとかSSDね)とOSを入れれば動くよって状態になっている小型のパソコン。
という説明で伝わる?
普通ベアボーンというと全部のパーツが揃うイメージだけれど。
パソコンショップでパーツ構成を選んで、ぽちーすると完成みたいなね。

ベアボーンキット(不足品はYOUが揃えチャイナYO!)という位置づけなのかな。
うん。チャイナ万能。
コロナ早く収束するとよいよね。
いちおう、メモリとストレージとOS込みのモノも販売はされているけれど、NUCであれば自分でパーツ揃えたくなっちゃうよね。

注意事項として、NUCさん意外とデリケートです。
配線周りが結構シビアな取り回しになっていますので、ちゃんとマニュアルを読む、公式サイトで確認する、パーツの規格を理解して用意するなどができないと基盤を破損してダメにしてしまったり、無用なパーツがコレクションに加わることになってしまいます。

いやー、わかるでしょ。このくらい。

みたいな感じの商品なので、ちょっと自信ないナ・・。
という方は避けて通った方がよいです。
もうちょっとライトユーザーに優しい作りになるとよいのですけれどね。
サイズも外観もとてもカワイらしくてよいので。
  
 
でもコレ、うごくの?マクド屋の箱クラスなんでしょ?
気になりますよね。
どこかのニュータイプ男子が「こいつ、うごくぞ」なんて言ったりするかはわかりませんが、ちゃんと動きます。
ええそれは動くのはあたりまえですが、どのくらい無理させられるの?が気になる点なわけです。

わたしは現在セロリン4コア4スレッドのモデルを使っていますが、この子で基本困ったことはないです。

HD解像度でブラウジングもできますし。
あーいや、わたしは目が疲れるので1つばかり解像度を下げてた。
1920 x 1080でも表示できます。
普段は1600 x 900くらいで作業しているので。
なんかですね、疲れるんですよ。細かすぎて。
年寄ゆーな。

はいはい。
お年寄りは置いておいて、音楽再生はもちろん、動画はちょっと辛そうではありますが、YouTubeあたりの高画質であれば問題なく再生できてます。
このあたりは回線速度やストレージ性能が影響していそうな気もしますが。
SSD突っ込んでいます。

当時はだいぶお安くなっていたので、といいつつ256Gだけど。
メモリは4Gが2枚で8G構成だったかな。
セロリンさんモデルはDDR3だった気がしますのでその辺確認で注意です。
余り物のDDR4使おうとして泣いた記憶が・・。
 
 
最初はCore i5モデルを使っていたのですが(Core iモデルはDDR4なんですよ)、1年半くらいかな?
ある日電源が入らなくなってお亡くなりになりました。

3年はつかえるかな?などと思ってパーツを奮発していたのでショックでした。

いや違うよ!
ウルトラ・ショックだったんだよ!
きぃぃぃ!
ごはんも3食しか食べられないし、
精神的に疲弊して夜しか寝られなかったんだから。
朝起床!セロトニン補充に日光浴。これ大切!

ネットを調べてみると、NUCではファン無しの最後のシャーシだったようです。
Core i7モデルは廃熱が問題になってもいたようでした。
Core i5モデルはそこまで悪い話は出てなかったと思ったのですが。

このサイズにPCのパーツを収めるわけですから、どこかに無理は出ちゃいますよね。
この辺から小型パソコンは燃費悪いのかなーと思い出しました。
  
 
ゲームは?ゲームは動くの?!のお話。
セロリンのモデルでも小ぶりなゲームなら動きます。

オンラインゲームだとドラゴンクエスト10も無理すれば動くかな。
もう終了してしまいましたが、モンスターハンターフロンティアも動きました。
ファンシースターオンライン2は最低設定ならちゃんと遊べますね。
ちょっとキャラモデルの表示が寂しくなりますが、ソロでチマチマ遊ぶには許容できそう。
レイド戦でエフェクトが多いと辛いかもだけれど。
どちらかというと熱で強制ダウンの方がありそう。(なったことないけどね)

この辺りはIntel HD Graphicsのよいチップが載っているおかげだと思います。
Steamで軽めのものであれば色々遊べますので、インディーズ系の2Dゲームとかオススメです。
メトロヴァニア系とかもいいよね。

あ、ダライアスのクロニクルセイバーズも動くよ!
BGMもブラボーなのでオススメ。
もしかしたら後半重いかもだけれど。(EDまで進んだことないんダヨ)

ちゃんとSteamでDLCも全部売ってるよー。
クロニクルセイバーズのDLCものは原作のBGMがかかるのでテンションあがるよね!

勿論ノベル系ならへっちゃら余裕です。
 
  
で、うん。
最後はこれ。気になるよね、お値段。
ということで購入履歴から引っ張りだしてみましたー。(どんどんぱふぱふー。

初代の予算奮発した構成。

  • Windows10 Professional 24,336円
  • Trancend SSD 256MB SATA3 11,300円
  • DDR4ノート用メモリ16G x 2 15,082円
  • NUC Coire i5モデル(BOXNUC6i5SYH) 48,295円
  •  
  • 合計:99,013円 ゴージャス!

 
ビンボーが泣きながら節約した構成。

  • M.2からSATA3への変換ケース 759円
  • DDR3ノート用メモリ4G x 2 8,280円
  • NUC Celeronモデル(BOXNUC6CAYH) 17,820円
  •  
  • 合計:26,859円

ビンボーモデルは前世代機からストレージを持ってきているので、その分お安くなっています。
なのでストレージとOS代金を足すと、62,495円ですね。ブルジュアさんモデルにジョブチェンジ。(たったらーん。

Windows10がProfessionalなので、これをHomeに落としてストレージも節約すれば12,000円くらい節約できるかな?それでも50,000円くらいなので、やっぱりブルジュアですよね。
マクド屋の箱サイズに縮めるとお高い。

気がかりだったWindowsの認証では怒られませんでした。
同じような構成と判断されたのでしょうか?はて。

そしてですね。
今回書いたNUCの世代交代からパソコンの環境について改めて考えてみたわけです。

って、ううむ。
長くなってきたのでまた次回。
よいパソコンライフをね。