50記事の毎日更新を続けてみて、伝えたい言葉が貯まる場所。

空き時間は全部ブログで埋まったような気がします。

丼筆なんです。
いや、鈍筆。
どれだけ丼ものスキなんだ、わたしの辞書。

厳密には最初に3記事くらいまとめて投稿していたり、免責事項で1記事使っていたり、時間がズレた日(くやしいくやしい)もありました。
ですが毎日記事を書いて投稿を続けていたという意味で、50記事目で区切りにしました。
 
わたし知ってる。これ最終回でしょ?

とかいう雰囲気(なぜかへんかん・・どーたらこーたら)で書いていこう。
うん。
 
 
記事は日付指定の予約投稿を入れる形で更新していました。
しんぱい症なので当日に投稿予定の記事の内容は何度か見直すようにして。

わたしがポンコツのせいだと思うのですが。
やはり一発で書き上げた文章って、つまらない出来になっちゃうのですね。

気が付くと暗黒物質がダダ漏れだったり。(これがおおい)
気が付くと謎の言語になっていたり。(これもおおい)
気が付くとお話が途中で変わっていたり。(やっぱりおおい)

あれ?ちょっと待って。
まるで今までの記事がおもしろいみたいだけれど、そんなことないよね?(←さいあく)

冷静に考えてみよう。
オッケー。
同期完了。
認識あったよね?続けよう。

とかまぁ、アレではあるのですが。
もうちょっとハッピーな記事が書けたらいいなって。思います。
世間様に役立つ情報は、他の方のブログにまかせたー。
 
プリーズ、オマカセー、フォーユー。

このブログは「日記」タイプのブログではないと思います。
「3分で読めるお役立ち」タイプでも勿論ありません。

うーん、しいて表現するならは、記事毎にテーマを決めて感想や持論を書き連ねているタイプなのかな。
あれ?
もしかしてレビュー系ブログだったりするの?
知らなかった。
あいや確かにレビューになりそこねっぽい記事多いかもだね。
あとフリー素材を使わない「辞書みたいに字をみっしり書いてる」系でもあるのかも。
ネットワークにエコだよね。

えー?このブログの記事にテーマとかあったっけー。
というナイスな突っ込みさんにはスナイパーを差し向けますね。

フリューさんがぜつゆるリストに登録された記念作。おもしろくなりそうな要素はあるのだけれど、いかんせんボリューム不足でゲームの体をなしてない残念な子。お豆腐の戦隊さんが出てくるんでしたっけ?はて。キライではないんだよ。発売日に購入して未だに持ってるし。ううむ。

わたしは記事の下書きをいくつも作って、その時に筆が進むものを盛っていくスタイルの書き方をしています。

これが適切なのかはわかりませんが、どうしても「これだけ」っていうのを決めて書いていくと煮詰まっちゃうんですね。
で、出来上がったものから予約投稿に並べていく感じ。
いちおうカテゴリはバラけるように並べていますが、これは偏ると飽きてしまう気がしたので。
読みも書きも。(あんまり記事に対してカテゴリで書かれていない気もしますが)

そういえばこの書き方を始めたのは、同人で文章を書いていた時かもしれない。
先にプロット書いてしまって、あとはページ配分決めて分割。
書けるところから盛っていくスタイル。
文章をまとめる時には先に道筋を作っておくと「なんとなく」まとまりますよね。
他の方と共作する時にも使える方法でしたので、自然とそちら寄りになったのかも。

共作したことないけど。

ただ全体との文章としてのまとまりがゴワゴワになってしまうのが難点な気がします。
研磨にも時間がかかりますし。
このあたりは経験不足なのだと思います。
 
 
あとは少しだけれどデザインの指定も入れる。
記事中のデザインは文章の原稿をテキストで上げた後にブラウザで指定を入れていきます。

タグの打ち込みは別のテキストにベースになるものをコピペ用にまとめてありますので、そこからコピペして手直し。
素材は画像編集ソフト、といってももっぱらWindows標準のペイントさんですが。
ペイントさんでリサイズなどをかけてブラウザ経由でアップロード。
サムネイルも用意しますが、これは縦横比維持で横幅320にリサイズするだけのざっくり具合です。
この作業ももちろんペイントさん。ペイントさん優秀!

あ、実はさくらのブログでは、ブログの入力フォームからも画像などのアップロードはできるのですが、これちょっと問題があってよろしくないのです。
そのため画像ファイルなどはドメイン配下のアドレスに直接アップロードしています。

リンク先の指定は記事をテキストで書いた時には入っていませんので、ブラウザで検索してアドレスを決めてからアンカーのタグを書きます。
テキストの段階で入れることを決めている箇所には「リンク:いちご大福」的な文を入れています。
サイト指定よりも絵が欲しい箇所にはアフィリエイトのリンクを入れています。

ちなみにまったく儲かっていません。うひ。

表題とリストをタグで装飾したら、いったん記事を非表示で投稿。
投稿した記事はテキストに落としてクラウド・ストレージに入れます。
さくらのブログは記事自体がプレーンなHTMLとして使えるので本文を丸々コピーして使えるんです。

ここから空いた時間に何度も読んで、誤字やニュアンス、話題を手直ししていきます。
ばっさり無駄を削除したり、記事を分割にすることも多いです。
時間はかかりますが、移動中などにもスマートフォンで確認して直せるのでそこまで大変なイメージでもないです。(文字コードだけ注意が必要かな?)
便利ですよね、クラウド・ストレージって。
 
  
記事を書くのを速くしようという気はあまりなく。
うーん。
記事作成の時間は増えてきたような気がします。
記事平均5~7時間くらい。

ちょっとだけ問題な気がしてはいるのですが。
速くしようとしないのは、たぶん。
ブログを書く時間に救われている気がしているせいかも知れません。
ちょっとそれどうなのよって、お話の気もするのですが。
うーん。
どうなんだろうね。

どうしても言葉にしたかったこと。
誰かに話したかったこと。

そういったものってあるじゃないですか。
けれど、相手がいなかったり、嫌われものだったり、ぼっちだったり。

人生辛いよね。
そんな時に「言葉として紡ぎだせる」という場があることは、足しになるのではないかなって思うのです。
心のお布団的な何かの。

いや、布団である必要はまったくないのですが。

布団いいよね!
うん。寝れるし。
寝れば全部解決だよ!
もーめざめなければいいのにー。

よし、記事書かないで寝ればいいんじゃないかな!

えー。
うん。

SNSのように新しければ新しいだけ、速ければ速いだけ価値のあるコミュニケーションではなくて。
古くなっても残っている、伝えたい言葉が貯まる場所。
ブログってそういう場なのではないかなって最近思います。
 
  
最初はホームページを予定していたんです。
ブログ名にカッコして「ブログ版」と書いてあるのはそのせいなんですね。
あ、いまは「blog版」か。
横幅に収まらなかったんだよ・・。

もう少し落ち着いたら、ホームページに置き換えられたらいいな。
そうしたらもっと自由に作れそうだし。
このブログには独自ドメインを使っていますので、アドレスが変わる心配もないので安心ですしね。

そう。ゲーム作らないと。

先日の記事にこっそりリンクしたアレ。
実はバグとりで大分時間がかかってしまって、途中なにやってるんだろうかという気持ちにもなったのですが。
やっぱり完成させたいなって思いが強かったので、確認できる範囲のバグは取り除いて遊べる形にしました。(ものすごくたいしたものではないので探さないでね)

あの当時のじぶんに遊ばせて感想を言わせたいです。
パクリじゃないって、笑われちゃうかな。
まだここまでしか来ていないのかって、怒られちゃうかな。
 
 
うん。迷ったり転んだり。
たまに笑って。けせらせらで。

誰かがゲームをつくりはじめる切っ掛けになりますように。

わたしのブログがまわりからどう見えるか。
それはきっと、わたしが思っているよりもとても小さなこと。

のんびり、書いていこう。