ブログを作ってから3か月、ヘコんだり、ネコんだり。

まだまだ古い記事を読むと「書き直そう・・」とヘコんだり、ネコんだり(にゃー)しますが。
うーんと、3か月を過ぎたブログの今を書く。

そうだ!
あまり話題にはしていませんが、Word Pressを使うようになりましたので、更新が面倒になった!(←あたまわるい感想)

ねー。
 
 
あとはゲームつくりが進まない。は、ちょっと気にしています。
進んでいる気はするのだけれど、ここまで内部設計の話題に持ち込む気はなかったのが本音だったり、そうでもなかったりだったり。
この話題の方向性って、ブログに興味を持ってくださった方が望まれた方向ではなかった気がするのです。

きっとですね、外の世界からゲームつくりを想像すると。

難しそうなプログラムの話題だと思うのです。
綺麗な映像のお話だと思うのです。
心震わせる音楽のお話だと思うのです。

たぶんそうだろうなぁ・・と思いつつ。

ゲームを作るって、「遊びをどのように数値化するのか?」だと思うのです。
「想像」をコンピューターで動くものに変換するプロセスだと思うのですね。
なので、今のような内部設計の部分にも時間を割いています。

おもしろくなーいと感じられていたらごめんなさい。
 
 
ほかはえーっと。
レビュー系は苦手だなぁ・・って。身も蓋もない感想。
でもちょっとだけ、本当にちょっとだけ、じぶんの好みな形に寄って来た気がする。
文章も書き続けると変わっていくんだなって感じるので、ちまちま書いて行こうプラン。

SwitchのスクリーンショットはSDカードに日付フォルダ毎に保存されるので取り出しが楽ですね。
ちょっとゲーム攻略記事とか書きたくなってしまいます。
Twitterの鍵アカウント作ってネットワーク経由で転送するとよいといった話題もあるみたいなので、今度挑戦してみようかな。

そうだ。
Switchで思い出したよ!
これ記事にしようと思っていたのだけれど、えーい、ここで書いちゃえ。
いまって、コロナ・ウイルスの影響でSwitchさんが品切れしているじゃないですか。

そいえばもう5年目なんでしたっけ、遅咲き感ありますがよい感じになってきましたよね。

これってどこかデジャブ感があるなーって思っていたのですが、ニンテンドーDSもそういえば品切れ酷かったですよね。
その頃はええと、初代のニンテンドーDSが2004年?んんん?
何してたろ?わたし。
働いていたはずだけれど、うーん。ニンテンドーDSさんは興味持ってなかったのです。
PSPはまだ当然リリースされてもいないし。

ふーむ。
2005年にW-ZERO3が出ているから、あれだ。
PHSとかエアーエッジでモバイル通信ではうはうしていた頃かな?
当時はPalm派でしたので、Clieとか。
NX70Vが2002年だから丁度その頃かな。

Clie終了でソニーも裏切り者リストに追加だ!ってなってWindows Mobileさわるようになって。
あ、電源落ちても記録情報消えない!スゴイ!ってなって。(Palmは電源落ちると本体の情報が消えちゃう仕様)

リナックス・ザウルスもこの頃でしたっけ。
あ、リナックス・ザウルスというと首がくるくる回るえーっと、SL-C700でしたっけ。

世界樹の迷宮が2007年のリリースなので、たぶんコレ合わせで購入していたのかな。
ニンテンドーDSLiteだったと思います。
ホワイトパールみたいなの。今でも元気に動いてるよ。
一度ボタン不良で修理に出しましたが、それ以降元気にやってます。
サイズに対して重量がズシっと感じられますが、よいサイズ感ですよね。

当時なので普通に売ってなくて。
店の入荷に張り込む体力もないしで、仕方なく通販で抱き合わせ品を購入していました。
ニンテンドーDSというが人気なんだなーくらいの感じで。
アマゾーンさんもなかった頃(なかったよね?)なので、そこまで転売屋がぶいぶい言わせていなかったような気も。
気のせいかもだけれど。
ヤフーオークションはありましたよね。

たしかえーっと、流星のロックマンとか、頭の体操とか、その辺が抱き合わせで付いてたと思う。
一度も起動してない。(←さいあく)

ロックマンはえーっと、エグゼ・シリーズなのでしたっけ。
初代が工業用ロボットの設定だったのですが、エグゼ・シリーズはコンピューター・プログラムだったような。
で、何故か主人公は魂すぽーんして電脳空間でロックマンになっちゃう的な感じの。
カプコン・テクノロジーおそるべし。

とか冷やかしてますが、エグゼ・シリーズはゲームとしては大分作り込まれてるんでしたっけ。
戦闘がチップという概念を用いたミニマップ系のシミュレーション風RPGバトルなんですよね。
世間的にはデッキ構築系アクションと呼ばれているのかな?
ちょっと聞いている分には面白そうなシステムな気がします。

そいえば最近、SteamやSwitchさんでもフォロワー系が出てましたよね。
すごく評判よさげなので、パッケージ版を正座待機で待ってます。(たぶんSteamで買っちゃうかも)

もう動画見てるだけで楽しそうなんですよね。
おまけにローグ・ライクとか付けちゃう始末でもう、絶対おもしろいやつだよ。
 
お話を戻すと。(どこーいしょ)

やっぱりソフトなんですよね。
ゲーム機が売れる理由って。

巣ごもり需要ともいわれていますが、どうぶつの森のSwitch版の発売時期とも重なっていますし。
コロナ・ウイルスのパンデミックを好機と表現してはいけないけれど、お出かけしないでお家でたのしめるツールという製品。
そういった製品がこういう時期に売り切れになるのはまぁ、仕方ないよねって。

ぼんやりと何かと似ているなーって、あー!ニンテンドーDSもすごかったよねーって。
思い出したのでした。まる。
 
 
もいっかいブログの話題に戻って。

更新頻度は、うーん。
今くらいでいいかなという気持ちです。
もともと平日は時間がないひとなので、「時間は作るもの!時短で毎日更新!(キリリっ」というのもちょっと体力不足。
あいあむそーりー、わたしはむーりー。
 
 
そんなこんなで4か月目ものんびり書いていこうと思います。

ひとの行動が目について、わるいことを口走りそうになる昨今ですが、たぶん。
そこは見ぬふりをして、コーヒーとかすすって流してしまうのが健康にはよいはずだから。
心の中の正義マンには少し手を抜いてもらうのがよいのかも知れないなって。

今日も明日もあさっても、がんばって生き延びるですよ。(風邪には気を付けてね)