神巫女さんのサントラスゴイ!、フライハイワークス、魔女と勇者、Amazon Music。

神巫女(かみこ)さんのサントラを聴いたのです。
たしかアマゾンにDL版売ってたっけって検索したらAmazon Musicがヒットして。
プライム会員なら聴けるタイトルにラインナップされていたので「はて、どんなかんじ?」って。

好みでした!!

ひゃっほー!
これ、オールド・ゲーマーの方なら絶対スキだと思う。
ファルコム系っぽい音色。
心を弾ませてくれる曲。
 
 
事の発端は、いつもお世話になっている情報サイトでSwitchで遊べる神巫女さんのパッケージ版がリリースされるよって記事がアップされていて。

んあー。
神巫女さんかー、そいえば遊んだことないなーって。
たまにセールで1コインくらいになってらっしゃるんですよね。

和をイメージしたゼルダ系アクション?みたいな画面に見える。
大剣と弓、片手剣と盾を持った3にんの娘さんからキャラクターを選択するというとこまでは知ってる。

3DSで良作を沢山リリースされていたフライハイワークス社のSwitch向けタイトル。
パブリッシャーさん?でいいのかな。
社長さんがNIGHTSスキーさんというお話を聞いて好感度うなぎアップ。

3DSの頃はですね。
たぶん、8割がたのタイトルは買ってたような気がする。
魔女と勇者がスキでした。

石にされてしまった魔女を救うため、勇者さんが奮闘するゲームなのです。
魔女さんがですね。
こう、画面のど真ん中にでーんと、鎮座しているのですよ。
石化しているから動けないのでまぁ、仕方ないのです。
石像?みたいな感じ。
で、ステージがはじまると、画面の外からワラワラと敵が近寄ってくるので、勇者でガツガツ体当たりして敵をやっつけるアクション・ゲーム。
魔女に敵が接触すると、魔女がやられてしまってゲームオーバー。
このへんが基本ルール。

あ、勇者は何度やられてもよいよっていう「あー、うん、それはなんとなくわかるぞ」というシステムです。

勇者は敵に正面からぶつかるとダメージが多くなったりするのかな?背面からぶつかると大ダメージを与えられるみたいな。
ちなみに勇者は敵との戦闘で体力が減っていき、体力が尽きると倒れてしまいます。
その場合一定時間で体力全開になって復活できるのですが、これがうまくゲーム性に取り込まれていてですね、よくできてるなーって。

こう、強い敵と弱い敵、足の速い敵と遅い敵、カタイ敵とヤラカイ敵、どれを優先して倒すか?的な位置取りの駆け引きです。
勇者はダメージを回復させる手段を持っていないので、
いかに安全なタイミングで勇者をダウンさせて、敵の攻撃の合間を縫って復活させるのかがポイントという「ダウン・マネージメント」的ゲーム・システム。

敵を倒すと経験値のアイテムと、お金のアイテムと、血?のアイテムがドロップします。
経験値はレベルアップに使われて、お金はステージ間の買い物に使えます。
血のアイテムは集めて魔女に渡すと一定時間だけ魔女の石化が解けて魔法で敵を攻撃してくれます。
シューティング・ゲーム的なボム要素ですね。
非常に強力なのと魔法の種類を打ち分けられた気がする。
このあたりも駆け引きの要素になっていて、簡単な操作で奥が深い(ような気がする)アクション・ゲームにできあがっています。

先にも書きましたが、ステージ間のインターバルで買い物ができるので、装備を整えたり、魔法を強化したり。
育成要素もあって、ちょっとずつ成長させながらアクションが苦手なひとでも大丈夫。

そうそう、お店に入ると店員さんの「いらっしゃった。」の言葉からはじまります。
たぶん日本語にローカライズした時にそういったニュアンスになったのだと思いますが、いい味だしてます。
公式のスクリーンショットにもある絵なので、確信犯かもだけれど。

全体にほほえましい雰囲気で作られていて。
キャラ・デモが時折挟まるのですが、勇者がですね、一生懸命石化してしまった魔女を運ぶんですよ。
うんしょー、うんしょーって。
敵に何回ぼこぼこにされても体を張って魔女を守って。
二人はいつもいっしょ。
けれど魔女は石化したまま声もかけられない。
ちょっとホロリとする絵でもあって。

わたしは魔女と勇者がスキだよ!!

ちなみに3部作になっていて、Switch版も2作まで出たのかな?
Steamのページも用意されているようなので、そのうち配信されるのでしょうか。
3DS版は1作目が500円で、よくセールもされてますね。お正月とか大型連休が多いかも。
ちょっとほのぼのしたアクションをしたいなーって時にオススメなのです。

ん?なんでわたし魔女と勇者のことを熱弁してるんだっけ。
んー、えーっと。
ああ、神巫女さんですね。
うん。
遊んだことありません。(←ひどい締め)

だ、だだだ、だって。
3DSとかPlayStationとかデジタル版買いすぎちゃったので、もうパッケージしか買わないって決めたんだよ。
時々買ってるけれど。

・・・。
内緒ね。

あ、それでですね。
Amazon Musicでサントラを聴いていたらもうガマンできなくなってしまったわけです。
ええもう、パッケージ版を予約しました。

国内だとB-SIDE GAMESさん専売になっているそうです。
ここね。

(ゴルフストーリーもあるんだよね・・。これもほしいぞ。)

わたしも初めて利用するのでちょっとどんな感じかはわかりませんが、注文は出してみたのでその内わかるよ。
お値段はデジタル版の8倍くらいするけれど。
うへあ。
あ、でも神巫女さんはサントラCDが付いてくるのです!!サントラが欲しかったのでオール・オッケーです。
一時期市販されていたそうなのですが、速攻で売り切れたとか。
それならAmazon Musicで聴けばいいじゃーんという意見もあったりなかったりするのですが、オフラインでいつでも聴きたいのさ。

早く発送されないかなー。
たのしみ。
 
 
あ、もいっこ。
Amazon Musicとか使ったことなかったのですが、PRIME会員向けに一部の楽曲が聴けるんですね。
ちょっと使い勝手にまだ慣れませんが、検索するとゲームのサウンドトラックとかもいくつかあって、モンスターハンターシリーズというプレイリストが見つかりました。
先頭の曲はもちろんアレですよ。

英雄の証!

うらー!狩りの時間だじぇー!!

アルバムの登録やプレイリストも作れて、ちょっと便利そうかも。
Amazon Music。
完全ストリーミングっぽくてネット回線の都合で音が途切れることもあるけれど。
これはこれでたのしいかも。

うん。いいよね、音楽配信サービスも。

いろいろなこと あるけれど おんがくきいて いきのびるですよ。 だいじょうぶ ぜったい だいじょうぶ。