ぶらぶらしたいんだよ!だって出会いがほしいから、Kindle Unlimited。

わからなかったんです。
月額定額サービスであるKindle Unlimitedのサービス対象の本探しって。
Kindleの本の探し方って。

普段Amazonさんで商品検索する時って、検索窓に名前を打ち込むじゃないですか。
で、その結果こんなんあるよーってリストに商品が並ぶので、そこから「ふんふん」って辿っていくのです。
でもKindleだとですね、あいやそれは同じなのですが違うのです。
Kindle Unlimited対象の本でのショッピング感というか、見つからない本を見つけたい的な、知らない本と出会うきっかけみたいな探し方。
ないかなって。

相変わらず何いってるのかわからないけれど。
本屋でぶらぶらする感じがしたいみたいなお話。
 
 
せっかく月額定額サービスなのだから、定額内で収まる本を探したい。
どーやって探せばいいのだろーって、何となく面倒くさくなっていたりもしてたりして。
解約しようかな・・とか思い始めたり思いとどまったり。

解決というか、トワナナさんはこうしてるよって方法。
ブラウザを使ってPCサイトからAmazonさんのサイトへ移動。
Kindleストアのトップページに行くと、サイドバーのカテゴリに「Kindle Unlimited読み放題 読み放題対象タイトル」というチェックボックスがあるのでそこをポチする。

OK!終了。

ページ右上の「並び替え」を使えば「おすすめ順」や「レビュー評価順」などに並びを変えられます。
数えた感じ80,000件中6,400件でリストを作ってくれるのかな?

ちなみにスマートフォン向けのアプリから同じ感じのリストは表示できます。
まずアプリを起動してストアのアイコンをタップ。
「Kindle Unlimited読み放題」をタップして、「Kindle Unlimitedの全タイトルを閲覧」のリンクをタップで同じ感じのリストは表示されるのですが、並び替えがよくわからないかも。
たぶんAmazonのおすすめ順で並んでるのかな。
ううーん。

ちょっとしたコツでもないのですが、Kindle Unlimitedは10冊までしか同時に借りることができませんので、Amazonさんの「ほしいものリスト」をブックマーク代わりに使います。

わたしは「Kindle小説」や「Kindle雑誌」「Kindleコミック」「Kindle語学」みたいにジャンルごとにほしいものリストを作成して、ジャンルわけしてブックマークにしています。
なんとなく時間のある時にぶらぶら本を探してほしいものリストにブックマーク。
読み終えた本を返却したら、ほしいものリストから新しい本を借りてくるという感じで。
これなら手元の10冊は気になる本でいつでも埋めておけます。

あと、上の方法で表示したリストは普段の検索結果と同じなので、タイトルをクリックすると別タブで商品ページが開きます。
これちょっと便利。
商品ページで本を確認した後はタブを閉じればリストに直ぐ戻れますので、ページの再読み込みだったりの手間がなくて快適。
コミックや小説だと途中の巻がリストに並ぶことが多々ありますが、商品ページを開けば基本的にその前の巻へのリンクがありますので気になったら巻数は気にせず飛んでしまうのがよいです。
じゃんぷ!じゃんぷ!!

ジャンルやタイトルで検索条件を絞ってしまうと、知らない本との出会いが難しい。
そんな時はジャンルを選ばずにリストを表示させれば、幅広いジャンルの本が見つけられて「なんか新しい本探したいな」という時にはよいかもです。
 
 
今回の発見は、Kindle Unlimited対象でアニメージュやアニメディアが出ていたり、ザテレビジョンとかTVガイド系があったり。
ディズニーファンとかもあったり、オレンジページもあった。
マカー御用達のMacFanや難しいCGWORLD、新しいパソコンほしいなーのDOS/V POWER REPORTもあったり。
あとそうだ、意外とインディー系のコミックや小説があったり、昔の名作もあったり。
アニメ化予定の原作だったり、アニメ放送中の原作本も対象にあるんですね。
ちょっとビックリ。宣伝なのかな?

月額980円でこれだけ読めるとかスゴイなー。(←ステマ)

またちょっとKindle Unlimitedがたのしくなってきました。