ぼんぼんお盆、ブログは8ヵ月目に突入だ。

とりあえずトンキンは帰れ!とか差別反対!とか言っておけばオッケーなご時世。
いや、最初の方のそれ差別ちゃうの?みたいな突っ込みはのーてんきゅー。
ん?そいえばマクド屋さんで「いや・・それはちょっと・・」なシェイクとかやってるのかな?夏の風物詩といえば〇〇シェイクだよね。

うーんと、8か月目に突入したブログの心持ち。
 
 
あ、そいえば先日パーマネント・リンクの変更を行った件は、Google先生的には許しちゃる案件だったようで、特にエラーになっていたりしませんでした。
ちょっと気になったというか、カバレッジがその日以降に「ぽこん」と一度落ちているので、影響がそのあたりであったのかも。

インデックスされているページのお話なのですよね。たしか。
であれば、パーマネント・リンクの変更ば影響はありそうですし。
ひとまず心配したエラーになっていなかったので、何よりなのです。

えーっと。
最近はというと、Google先生つながりで言えば、相変わらず投資ブログみたいな検索ワードのお客様が多いです。
トワナナさんのブログにまでみえられるということは、やっぱり、みんな心配になるんだよ。
もうちょっとGPIFみたいにうまいことやれれば、みんなハッピーになれるのにね。
ぷしー。

ん?
投資というか、あれ、えーっと。何かですね。
すごーく気になった話題が直近あったようなー、なかったようなー。

あー!!

いや、いいんだ。
ここに書いていた内容はそっくりそのまま別記事にしたので。

しゅばば。
 
 
ええと、ブログのお話だよね。
8か月目に突入して、そだなー。

相変わらず日々の生活に精いっぱいな感じで、あまり変化っぽいものもなく。
呪いの言葉を貯め込む毎日。
あぶらーかたぶーら、えろえろーえろえろーえっさーいむー的な、ボンゴレ風な何か。

黒いものでお腹の中ぱんぱん。
ちにたい・・。

そだ。
時間かけすぎてバターになっちゃっているファンタシースターオンラインの記事が書き終わった。
誤字直しているところだけれど、3と4が書けているのでそのうちアップするんだ。

書いていて改めて、このブログって結局のところトワナナさんが誰かに話したいことをダラダラ書いているだけなんだよね!って思ったり思わなかったり。

世間に役に立つ話題もなく。
みんなが知りたい情報でもなく。
あっと驚く考察でも勿論ない。

記事のリライトで口調というのかな。
やだなって、いう文体があって。
で、こっちの方がいいなって文体があって。
選んだそれはたぶん、ただのおしゃべり調で。

でもいちばんしっくりくるので、この心持ちで進めようかなって思うのでした。

はふん。

ほかの記事はちょっと投資関係に偏り気味な気もしつつ。
とはいえ他に書くネタないよね・・みたいな。
いや投資ネタもそんなに無いのだけれど。

うーん。
それはそれでゲーム作ればいいのだよ〇マトの諸君。

ゲームつくりの方はイベント・ハンドラの中身のお話まで進んだところかな。
通常パートの実行に関しては役者がそろってきた感じ。
もうすこし、もうすこし。
戦闘パートと文章ジェネレータのことは忘れてしまおう。
へーき、へーき。
明日チヌかも知れないのだし、明日のことは考えない方が体にいいんだよ。
ね。

けせらせら。
 
 
あれ?いまさらだけれどボンゴレってスパゲッティの何だっけ?茹で加減?
ゴルゴンゾーラと同じで何か企んでるって、絶対それ。
まぁいいや。

ゲームであそぶ方はカラっきし。
変わりたい・・。

Switchのコントローラを新調したので、その話題の記事もそいえば書いた。
誤字直したらアップあっぷ。
いや、トワナナさんは本当に誤字おおいんだよ・・。

ゲームといえばMISTOVERがんばらなくちゃ。
何か世界滅亡時計をOFFにできる設定があるんだよ、OFFにしようか小一時間悩んでまだONのまま。
何かOFFにしたら負けになる気がするんだよ!(←めんどくさい。
ど、どーしたらー。

あとはそだなー。
ウルトラマンZさんをのんびり追いかけだしたのと、ドラマだと未解決の女?だったかな。を録画設定しておいた。
何かの後番組だったと思う。BGかな?
設定が残ったままで第一話の後半だけ録画できていて。
消しちゃうのものったいないので、ゴハン時に観てみたらちょっと設定が面白そうだった。
ので、録画設定を直しておいたんだよ。
時間とれたらゆっくり追いかけてみようかなって。
あ、遠藤憲一さんと、沢村一樹さん、鈴木京香さんも出てたような?

アニメだとあれを観た。
デカダンスと、ラピスリライツだったかな。
どっちも丁寧に作られていて安心して観れる感じ。
デカダンスはてっきりトリガーさんかと思ったのだけれど、違うんですよね。
こう、ベクトルというか路線と言うか。
うおー!がーって感じがそうなのかなって最初観て思った。(←あたまわるい。

ラピスリライツはいわゆるスマホゲーの原作なのでしたっけ。
魔法の世界のアイドル的なおはなしだそうな。
今のところ主人公の面々はアイドルっぽいこと全然してないけれど、友情ものっぽいお話で、すごく等身大。
なんやかんやで仲間大切にする面々にホロリ。脚本どなただろう。
これ、男性向けに振り切っているでもなくて、女性層の取り込みも気にして作っているような気も。
そいえばバンドリもそうだったっけ。
んーっと、もしかしてアイドルものってそういう作りにするスタンス?なのかな。

課金してくれれば性別はどっちでもいいしね!

けほん。

そんなこんなで8か月目ものんびり書いていけたらなって思いました。