コタツのないご家庭のネコは四角い。

サブジェクトは全然関係なく、10か月目に突入したブログの心持ちのお話。
右を向いても、左を向いても、責められているような気がする時は、何が足りてないのだろうか。

人望?
ほっといて。

お金?
ああ、うん。

頭のネジ?
それかな・・、最近カラカラいわないし。

あれ?

そもそも何かが不足しているから「そんな気がする」わけだとして。
本当に右からも左からも責められているのであれば、別に何も不足していない説?
不足していないのであれば、オッケーか。

きっとこれが満たされている人生というヤツ。
それなら安心。

・・・。

コーヒー入れてこよう。

さて。
10か月目に突入したブログの心持ち。
もうこのカテゴリーは統合した方がよいような気もしつつ。
もう少しだけ残してみようかな的な心持ち。

まずはGoogle先生にご診察願うことからゴー。
サチコさんのコメントは。

んー。

カバレッジ的にエラーは無さそう。
ほっ、よかった。
エラーだけはびびるよね。

リライトが追いつかなくて、非公開ページがごりごり増えていたりするのだけれど、そのことに関しては特にお咎めも無い感じ。
ページ数的には減らないペースだからかな?
そこは気にしてたり、してなかったり。
意外と過去記事って読まれていないようなので、気にせず非公開とリライトをごりごり。

検索パフォーマンスはええと、直近だと10/9だけ突出して高いかな。
なんだろう。
傾向としては終末、もとい週末にちょっと上がる感じではあるようだけれど。
たぶん株価がどかんと動いた日だったような。

理由はコレ。

検索ワード上は相変わらず株ブログみたいなワードでヒットしている。
QYLD強いなぁ・・。
ほぼ一強。

だからといってQYLDの分析とか、記事書いたりしないけれど。
公式さんも検索量はわかっていると思うので、いっそ特集ページとか作っちゃえばいいのにね。
いまの成績では安心もオススメもできないと思うけれど。
しちゃいけないのかな?はて。

このご時世に生き延びていることは自慢できるとは思う。

今のところ、国内ならオンリーワンだと思うし。
確か国内のグローバルXさんは大和さんと組まれているのでしたっけ?
大和さんは自社商品の特集サイトみたいなものも作られてたような。
つみればとか。
ブル系をドルコストで購入すればイイジャナイ?って。
素人さん狩りにきているとかいうか、スパルタンXだよね・・、アレ。

そのあたり(どのあたり?)でうまくノウハウ的なものを共有出来たらいいのにとか。
勝手な素人考え。

グローバルXさんのサイトを見る限り、そういった部分では提携されてないのかな。
たぶん。
ネーネー、YOUのサイト制作を請け負っている業者さん教えてYO!とか聞いてみる的な。

あ、たしか、えーっと、ニュースになっていた気がする。
大和さんは今のサイトに移行する際にサービスを維持しながら新サイトの立ち上げに尽力されたとか。
オサレで軽いんだよ。
大和さんのサイトって。

スパルタンXダケドネ。

いや、なんというかその、グローバルXさんのサイトって、ステート・ストリートさんとかと同じテイストを感じる。
本国だとこういったのがトレンドなのかな?って。
デザインはクールなんだけれどね。
有価証券の運用を行う会社って、そんな感じの方がむしろ普通なのかもだけれど。

・・・。

あ。デバイスの分析が興味深い結果になってるかも。
モバイルとPCが拮抗しているのだけれど、クリック数がわずかに高いのがモバイルで、表示件数がわずかに高いのがPCという結果。
ふむー。
テーマはモバイル向けをサポートしているものを選んでいるけれど、今どきはモバイル端末でも解像度高いから、意外とPCレイアウトで見ている方もいそうだよね。
トワナナさんのサイトは表示順は上位ではないと思うので、モバイル端末を検索される方の方が比較的下の方まで検索結果を見られるのかも知れないね。
直近の数字を見る限りだけれど。

ふいー。
とりあえずあまり変化もなく、ぼちぼちという感じみたいなので安心。
 
 
あとは。
ブログ全体のところでは、先週かな?あたらしい雑談っぽいカテゴリー(まーぶる風味)を追加して。
すごくらく(←さいてい。

それで何が変わるのかというお話でもあるけれど。
話したいことを書けるので、気持ち的に楽かもって。
気持ちが言葉にし易い気がした。

あとは古いものは非表示にしていってもいいかなって、思えてきたので。
賞味期限の短い話題も気軽に。
セオリーとかガン無視しているのかもだけれど。

今の気持ちで書こうって。
そんな感じ。
 
 
うーん。

ゲームつくりの記事は先日書いたっけ。
記事に書くことをできるだけ意識しないで、そこまでの期間の考えをまとめる形で、うまく付き合えればいいかなって。
なんとなく、ぼんやり。

あ、ちょっと思ったんだよ。
更新の場所と判定の位置、優先順位?みたいなのを明確に区切る方法があって。
ええと、カードゲームだったり、テーブルトークRPGのフェーズとか、ターンとか、あれってつまりそういうことだよね?
このフェーズではカードの補充ができるであったり、戦闘ができるであったり、特定の効果判定ができるであったり。

やっぱり、そういった前後関係に配慮する必要がある要素の手続きの順番や優先度を厳格化することで「仕組み」を実現するのかも知れない。
とっつきにくい部分でもあるとは思うのだけれど、ルール化することでできる「見える化」なのかも。
見えることによって「ユーザーが納得できる結果」につながるのであれば、そのステップはありかなって。

オレのターン、ドロー!!大事。

そいえばゲームの遊戯王は一本もちゃんと遊んでなかった気がする。
アニメはデキがよいのでまとめて一気見したりするのだけれど。(どれも脚本のデキがよいよね)

あれって、デュエル・シミュレーターとも言われることが多くて、黙々とCPUと戦うのと対戦がメインの部分が強かったような。
ちゃんとストーリーモードが付いてるものも少数あるっぽいけれど。
PSP版のスターダストなんたらがデキがよいって聞いて、デジタル版を購入していたような?
あと、ゲームボーイアドバンスのやつを持っていたような気もする。

今度発掘してみよう。
 
 
・・・。

明日はやっぱり真っ黒で。
いろいろと、いろいろだけれど。

今月も、のんびりブログを書いていけたらいいなって。
思ったのでした。