カビてなければ大丈夫。

お餅の真空パックってスゴいよね。

何でもTV回線だかインターネット回線だかの整備交換をするそうなので、うへー、部屋掃除するかーな週末。
食料品ボックスを漁っていたら昨年に賞味期限の切れたお餅が出てきた。

んー。

見た目OK。
いけるかな?

お餅ってカビてなければいけるイメージ。

むかーし、むかしはお餅なんて食べなかった。
だって、焼くと調理器具の後片付けとか面倒で。
煮ると溶けて更に面倒。
とにかく熱を入れる必要がありながらも、熱を入れるとネバネバして扱いが悪い。

まぁ、それでもお正月辺りには食べたくなるジャパン国在住民は考えた。

電子レンジ・・とかは?

・・・。

色々調べて、どうもいけるっぽいことがわかる。
でも、お皿にお餅並べてラップしてチンはダメなヤツ。
合体して白濁色の〇ライムみたくなるから。

こう、トゲとアナの付いた調理皿があって。
電子レンジでお餅膨らませるマシーン皿みたいなの。(←むずかしい表現。

この前床に落としたらちょっと欠けちゃったから、新しいのほしいなーと思いつつ。
別段何も機能的に問題がないので使い続けている。

こんなの。

って、書こうと思ったらまんまコレだった。

ホッ。まだ売ってたんだ。
今度追加で購入しておこう。

これ、ただのプラスチック製の折り畳み調理皿。

使い方はこの調理皿の表面に水かけて(ぶんぶん振って余分な水落として)、お餅も一度水かけて濡らして(ぶんぶん・・以下略)、皿にお餅を4切れ程並べてレンジでチン。
大体1分半~2分くらい。
レンジの出力ごとに時間がまばらだけれど、レンジの窓で中のお餅を見ながら膨れ具合で調整。
基本膨れはじめ位が安全。
膨れる状態であれば、もうお餅の中はいい感じに温まっているので、レンジから出して、別のお皿に調理皿ごとのっけて完成。
(破裂させると流石にベタベタになっちゃうので・・)

後は好みで。
トワナナさんは、みそ汁作ってゴハン代わりに食す感じ。
納豆のパックがあったら混ぜ混ぜしながら一緒に食べるのもアリ。
小皿で?洗い物面倒なのでパックのままで。

調理皿はお餅がべたべたくっつかない構造になっているので洗うのも簡単。

これ作ったひと天才。
電子レンジ最強。

しばらくはお餅生活になりそうな予感のする、天気のわるい土曜日なのでした。