世界とつながっていない。

おかしい。もう11月なのに暖かい気がする。
騙されているような。騙されていないような。

んー。

コロナ感染第二波でロックダウン再導入のドイツ、フランス。
感染者最多記録更新って悲鳴があがっているのに。

何か変。

・・・。

フランスって、赤白みどり?
いや、国旗的な意味で。
 
 
青白赤だった・・。(←さいあく。

ものすごく違和感があって。

むかし。
昔と言うほど過去のお話でもないのだけれど。

湾岸戦争のころ。

ニュースでミサイルの映像とか。
深夜の曳光弾の映像とか。
戦争が始まったという言葉をニュースやネットで見聞きして。

当時もやっぱり違和感があって。
命は大切とか、戦争はよくないとか。
そういった道徳や綺麗ごとでひとを律する世の中だったのに。
ある日突然、「それはそれ」「これはこれ」って、手のひらを反す行動を起こすひとたち。

当時のこと、記憶に残っていること。

世界では戦争が起きて、沢山のひとが死んでいるのに。

じぶんはじぶんの生活のことでいっぱいいっぱい。
誰のためにも、世の中のためにも、何の役にも立たない。
それが道徳としてどうだとか、いままで綺麗ごと言ってたのにとか、そんなこという資格とかなくて。
資格がないのが嫌だとか。
そういう訳ではなかったのだけれど。

なんだろう。

世界とのつながりの希薄さみたいな。
つながっているのに、ちっともつながりを感じることのできなさみたいな。
何言っているのかわからないけれど。

その先に見えるものが地続きなのにたどり着けないって、そこに向かう前にわかってしまう感覚。
ああ、これ、違うんだって。
見えているけれど、感覚として分かってしまう感じ。

・・・。。

今も街を歩いていると感じる。
世界が大変なことになっていて。
毎日沢山のひとが亡くなっていて。

それなのに。
じぶんが気にしているのは、あしたの仕事のこと、切らしていた牛乳のこと、空の雲模様のこと。
 
 
世界から外れたこの世界は、存在していることがおかしい。