信用はないけれど取引をしてみよう。

むむう。
とりあえず信用口座を開いてみたよ。

AUカブコムさんが提供されているkabu STATION APIを利用するのにはいくつか条件があって。
その中に信用口座の開設の項目があったので、思い切って申込み。

信用口座の開設には審査があって、経験が浅かったり、取引が少ないと申し込みが通らないことがあるそう。

んー。

もしかしたら特定口座開設した際に申し込んでいたかもちん。
なんかいっぱい口座あるけれど、よくわからないから全部申し込んでしまえ的な。
どこかの証券会社でやらかして、「だめねん」って開設できなかった記憶があったりなかったり。
AUカブコムさんじゃなかったかな?

はて。

当時はあとで調べて。
ああ、申し込んじゃいけないやべーヤツだと気付いて使わないつもりでいた。

簡単に説明すると、信用口座で扱えるようになる信用取引とは、保証金の3.3倍までの金額で取引ができるという仕組みで。

「ぶわーっと大金貸すから、ばーんと盛り上げて(手数料)使ってやー」という仕組み。

いちおう、補足すると。
3.3倍までの金額が余力として利用できるだけで、3.3倍の金額を使わなければいけないというわけではなく。
保証金の範囲で取引を行っている内は借金を背負わされたり、破産するような事態にはならない。

トワナナさんは現物派(現物株の取引をするひと)。
これを機に信用取引の研究もしてみようって。
誤った使い方をすると危険だけれど、適切な使い方をすれば。
手数料を無料化できたり、現物にはできない方法で安全策を設けることもできる。

全部に納得はできないけれども。
スキでないものを排除し続けたら前に進めない。

・・・。

信用口座は無事開設していただけたので。
色々勉強。
 
 
とりあえず。
kabu STATION APIを使いたいのはシステム・トレードをしたいからで。
システム・トレードをするためには、じぶんのロジックをプログラムにおこさないといけないから。
近頃最近ここのところ、のんびり個別株の取り引きを再開して、いろいろ考え事してる。

ここ数日だと、ええと。

メモによるとこんな感じ。
んー、20日の分はまだAUカブコムさんの方で計算が終わってないので予想。

11/20 +961  楽天1,202(税金は予想で241)
11/18 +1,353 大泉製作所901,カプコン798(国税261,地方税85)
11/17 ▲599  コロプラ

だから+1,715円(税込)。
ほっ、じみにプラスになってた。

大泉製作所さんは確か車に使われる部品とか、ええと、センサー系とか作られていたはず。
今でいうとEV自動車銘柄?かな。
燃料電池にも関係する重要なキーメーカーだったはず。
本当は持っておこうと思っていたのだけれど、まだしばらく動けない期間が続きそうだから。
一旦手放して、また上げに向かったら買い戻そうかなって。
期待している。

元々、みん株さんのサイトでプロの方が予想していた銘柄だったのかな。
今後期待できる銘柄だよって。

わるく言われる方もいらっしゃるけれど。
トワナナさんは、よいイメージをもってる。
みん株さんで予想されていた株をじぶんで調べて「いいかも」と思って買った株でマイナス出したことない。
含み損になる期間はあったけれど。
へんなサイトにメール登録するよりいいと思ってる。(登録いらないしネ)

あ、マイナスのコロプラさんは、カプコンさんのナンピン資金が足りなくて切った。
のだけれど、その後プラスになってたりしたので失敗。
ドラクエ・ウォークのリリース時とか、凄かった思い出あったのにな。
ばんばん値が上がって、ぎゅんぎゅん下がって。
ジェットコースターみたいだった。

いまは静かなものだね。

あと、資金少ない時はカプコンさんみたいな、高めの株は手を出しちゃだめだよね。
20円抜いたけれど、手数料が高くて利益でないの忘れてた・・。
うぐぐ、いつのまにこんなに高い株になってるのさ。
ぐったり。
あれだけ社内データ流失でやらかしているのに、ぐいぐいあがるんだよ。
カプンコのくせにー。

もー。

昔からスクエニさんとか、カプンコさんは屈伸株とか言われてて。
いわゆる仕手株として有名みたい。
(機関とか、個人とかが意図的に値を上下させて利ザヤを稼ぐのに使う株のこと)

スクエニさんとか、売られるときは派手に半値近くまで売られるから。
本当はそういう時に仕込んでおいて、半年、1年後に値が戻った時に売るとよいらしい。
ちょっとというか、だいぶ資金必要。

ゲーム株は色々手を出してみたけれど、あとは・・。
ファルコムさんとか?

いままで赤字になったことがないスーパー優良企業なのでしたっけ。
でも出来高が絶望的に少なくて、とても取引で利益なんか出せる気がしない。
(よく初心者さんがハマるそうな)

コーエーテクモさんも難しいよね。
上げ下げが読みずらいわ、やっぱりココも出来高少なくて。
捕まると逃げられない。

セガさんも扱いやすい株価なのだけれど、落ちる時は下り最速系なので。
ちょっと扱いが難しい。
足腰弱い感じでリバらないし。

ただ、よいニュースには割と素直に反応するイメージ。
売り上げがよさ毛なリリースが近い時とか、ある程度予想で買える。
 
 
・・・。
 
 
うーん。

システム・トレードで何が必要か、改めて考えてみると。
ポリンジャーバンドとか。
テクニカル系のデータって、過去データから作るから。
銘柄の過去データを蓄積して、現在のデータと比較とかしないといけなくない?とか今更の考えに至ってぐったり。

25日平均線とかも?あれはAPIから引けたりしないのかな。

以前はノートというか、テキストでメモをとっていた。
その日の始値、終値、安値と高値とか。
あ、そのへんのデータは証券取引所あたりのサイトから拾えた気もする。
はじめて触る銘柄はよくサイトで調べてたっけ。

ええと、ここかな。
日本取引所グループ

ちょっと懐かしい。

EXCELに落とし込んで平均とか、いちばん値が動いた日を調べてから、その日に何があったかを調べたり。
過去の暴落の日にどのような値動きをしたのか、平均的な値幅とかも調べてメモした。

あとは、このサイトでは無理だった気がするけれど。
出来高が上がる(売り買いが活発になる)時間帯とか、普段のイベントに対する挙動とかも証券会社のサイトで当日のデータをメモしてまとめててた。

考え方によっては、銘柄を決めて、取引をせずにデータだけを集めさせるのも手だよね。
APIを使って。
で、自己ロジックを走らせて実際に売り買いしていたら利益が出ていたのかをシミュレートしたり。
最初はその方がよいかも。

ザラ場が開いている間にエンジンだけまわしておいて、必要なデータをDBか何かに蓄積させて。
どうせAPIの時間当たりの利用制限とかあるだろうし。
そのへんの感覚を調べるがてら。

流石にリアルタイムで過去データを全部拾ってきて考え事させてたら売買が追いつかないような気がするし。
最終的にはVPS(仮想専用サーバ)辺りで回しておけるのが理想。
ログインしっぱでないとAPI使えないというお話なので、ちょっとまだ怖くてできないけれど。
 
 
まだまだ試したり調べたりの日々。
大変だけれど、希望がある。たぶん。
がんばろう。

あれ?世間では3連休というやつか。
よい週末をね。

おさしみなさい。