メダロット魂に足りないのは魂。

って、当時言われてましたっけ。これはアニメ版のお話ですが。 アニメ版は初代がいろいろ飛ばしていて面白かった記憶。 もともとメダロットはゲームボーイ用のソフトから始まったタイトルで。 確か1作目をバスクリン液晶のゲームボー … “メダロット魂に足りないのは魂。”の続きを読む

ゲームギアミクロは何色がいいかな。

ゲームギア30周年記念に颯爽と発表された(さっそう?)ゲームギアミクロさん。 ミニの次はミクロだ!とのお話で、あー、セガだなぁ・・という商品。 そもそも1.15インチの液晶でゲームするって、携帯電話時代だって苦行だよ! … “ゲームギアミクロは何色がいいかな。”の続きを読む

神巫女さんのサントラスゴイ!、フライハイワークス、魔女と勇者、Amazon Music。

神巫女(かみこ)さんのサントラを聴いたのです。 たしかアマゾンにDL版売ってたっけって検索したらAmazon Musicがヒットして。 プライム会員なら聴けるタイトルにラインナップされていたので「はて、どんなかんじ?」っ … “神巫女さんのサントラスゴイ!、フライハイワークス、魔女と勇者、Amazon Music。”の続きを読む

その霧がもたらしたものは終末2、MISTOVER。

大切だって思うほどスキなことって出来なくなる。 落ち込んでいる時や悲しい時、迷っている時、苦しい時。 それに触れることを躊躇してしまう。 大切なそれが汚れてしまう気がするから。 頭ではわかるのだけれど。 わかっていても、 … “その霧がもたらしたものは終末2、MISTOVER。”の続きを読む

その霧がもたらしたものは終末1、MISTOVER。

ものすごい絶望感なんですよ。 MISTOVER。 Switchさんのローグ・ライク・RPGなのかな? ぱっとみ、みすとーばーと読めるのですが、英語的にMISTとOVERをくっつけたお名前です。 世界観の重要なワードとして … “その霧がもたらしたものは終末1、MISTOVER。”の続きを読む

3DS?セガの携帯ゲーム機だよね?しってる。

春まであとちょろっとまで迫った3月。 ここらあたりの近辺ではいわゆる決算合わせのセールが山場を迎えたりしています。 (どーん、どーん、ぱーんぱーん) うわあああああああ!発売日に定価で買ったまま未開封だったタイトルが70 … “3DS?セガの携帯ゲーム機だよね?しってる。”の続きを読む

勇気を力にかえる金色の鎧、ドルアーガの塔。

(この記事は2020年の2月1日の記事をリライトして分割したものです。) ドルアーガの塔とか、あの辺かな。 ゲームはクリアするものだって意識したのは。 エンディングというものがゲームの最後にあるらしい。 そこにたどり着く … “勇気を力にかえる金色の鎧、ドルアーガの塔。”の続きを読む

キラ☆ふわなんて無い!ここは戦場だ!、白衣性恋愛症候群、白衣性愛情依存症。

ここで出だしは、 「よくきけむしけら共!」 「サー!イエッサー!」 みたいな出だしの方が雰囲気あるかな?とか。 思ったりもしたのですが、よくよく考えたら、わたしもむしけらさんチーム所属だったような気がしたのでやめておきま … “キラ☆ふわなんて無い!ここは戦場だ!、白衣性恋愛症候群、白衣性愛情依存症。”の続きを読む

宇宙の片隅の誰もしらない冒険2、ファンタシースターオンライン。

その冒険のことは忘れない。 セガさんが世に送り出した家庭用ゲーム機向けオンラインゲーム。 ドリーム・キャスト専用ソフト、ファンタシースターオンライン。 家庭用ゲーム機市場はPlayStation2が優勢で。 格安のDVD … “宇宙の片隅の誰もしらない冒険2、ファンタシースターオンライン。”の続きを読む

大丈夫だ!PSPは武器にもなる。

わたしが最初に手にした携帯ゲーム機はゲームボーイでした。 バスクリン液晶と呼ばれる緑色の画面の、爆撃にも耐えると称されたストロングなゲーム機ですね。 えいせいへーい!えいせいへーい!(ぱーん、ぱーん) 当時はミニゲームみ … “大丈夫だ!PSPは武器にもなる。”の続きを読む